アストロバイオ薬品株式会社

会社案内

会社概要

商号 アストロバイオ薬品株式会社
ASTROBIO YAKUHIN CO., LTD.
本社所在地 〒730-0853 広島市中区堺町2丁目2番5号

大きな地図で見る
事業目的 アミノ酸誘導体のバルク製造及び特殊アミノ酸の受託合成
創業 1845年(弘化 2年)
設立 1948年 (昭和23年)3月1日
代表者 代表取締役  渡邉 路維
資本金 1000万円
取引銀行 三菱東京UFJ銀行 広島中央支店
三井住友銀行 広島支店
広島銀行 本川支店
もみじ銀行堺町支店
関連会社 渡辺化学工業株式会社[URL]
WATANABE CHEMICAL INDUSTRIES, LTD.

沿革

1845年 (弘化 2年) 初代渡邉彦助、薬種商として創業、渡辺寿老堂と称す。
1948年 (昭和23年) 一般薬の製造・販売を分離、資本金50万円にて、あとむ製薬株式会社を設立。工場を広島市安芸区瀬野川町に移転。
1979年 (昭和54年) 資本金を200万円に増資。
1981年 (昭和56年) 資本金を700万円に増資。
工場を安佐南区山本5丁目 渡辺化学工業株式会社 祇園工場敷地内に移転。
1994年 (平成6年) あとむ製薬株式会社より新会社名アトムバイオ薬品株式会社に変更。
渡辺化学工業株式会社の試薬の特注品、並びにバルク商品の製造・販売を手掛ける。
1995年 (平成7年) 資本金を1000万円に増資。
1996年 (平成8年) 渡邉英彦、代表取締役に就任。
2005年 (平成17年) 社名をアストロバイオ薬品株式会社に変更。
2012年 (平成24年) 渡邉路維、代表取締役に就任。
渡辺化学工業株式会社 商品検索はこちらから

ページトップへ
Copyright ASTROBIO YAKUHIN CO.,LTD All Rights Reserved.